可訂房型

改變日期

CHECKIN:

CHECKOUT:

房型

  • 此日期沒有空房,請修改日期,謝謝!

簡介

坐在T2生態池邊
聽著鳥聲 雨聲 好友的笑聲
看著白鷺鷥捱著稻米低飛
仰望著群鴿高空盤旋
陽光漸暗 水燈逐亮
與好友在鄉中相聚
享受自在與溫馨

Check-in

入住 15:00:00:

Check-out

退房 11:00:00:

訂房說明

設備設施



 
開車資訊:
路線一:
下國五羅東交流道至中山東路一段左轉 → 直走再遇7-11便利店旁 → 親河路二段291巷右轉 → 直走約一公里就到達目的地!
路線二:
下國五羅東交流道沿側車道不上高架到底 → 順著側車道終點迴轉 → 第一條小路(東二路)右轉 → 約100公尺左前方
就能看到T2字樣的白色建築!

冬山河親水公園

冬山河親水公園

「親近水、擁有綠」是親水公園規劃的主題。計畫的主題是充份利用冬山河水域的特性,將其開發成一個「水與綠」結合的開放空間,以「水」本身規劃成不同的利用方式,而達到觀光、休閒、遊憩與教育的不同目的。
為了實踐「親近水」的理念,在陸地與水接觸的地方,多半都設計成階梯狀平台,層層沒入水中,或將陸地以斜坡狀伸入水中,讓人與水能更親近,喚回人類親水的天性,重建人與水之間的自然倫理。因而依利用方式分為三區:划船區.涉水區.親子戲水區。

Dongshan River Water Park (Chiechin Bridge)
“Splashing in water and enjoying the greenery” is the theme of the Water Park. Utilizing the special features of Dongshan River, it is developed into an open space integrating “water and green.” A water motif is utilized in different manners for sightseeing, leisure activities, entertainment, and education. There are boats and water buses connecting the National Center for Traditional Arts. Boat trips and night tour are available for the visitors’ convenience.

冬山河親水公園
「水辺と緑」は「希望の河」とも言われる冬山河に沿って作られた親水公園の企画テーマです。 
冬山河親水公園は冬山河水域の特性を充分利用して、「水と緑」を結合した開放空間を開発し、「水」を種々利用して観光・レジャー・憩い及び教育の目的を達成するようにと作られました。 現在は国立伝統芸術センターまで親水ボートと水上バスで結び、また川遊びや、夜間運行のスケジュールもあって多くの観光客に利用されています。

Parque Chin Shuie(cerca del agua)del río Don San
“Acercarse al agua, abrazarse al verde” es el concepto en el que se basa el diseño del parque Chin Shiu. Bajo esa misma idea, se aprovecha el agua del río como base del parque, a través de distintos espacios de recreación.
El parque nace como una zona abierta que agua y vegetación. La mayor parte de los lugares están orientados al río, al que se puede acceder a través de escaleras apaisadas y que se divide en tres zonas: para navegar, para caminar y para jugar con los niños. Es el objetivo principal de este espacio que la gente pueda reintegrarse al agua, respetando las normas de convivencia naturales entre el agua y el ser humano.

동산강친수공원(冬山河親水公園)
「물과 가까운 녹색 공원」은 친수공원 기획의 테마이다. 동산강 수역의 특성을 이용하여, 「물과 녹지」가 결합되고 개방된 공간으로 기획되었으며, 물을 여러 방법으로 이용해, 관광, 휴식, 놀이와 교육의 공간으로 조성했다.
계단식으로 육지와 물이 만나는 곳을 설계하거나 내리막식 육지를 조성해, 사람과 물이 가까워 지게 하고, 인간의 본성과 자연의 섭리를 일깨워 준다. 공원은 카누 구역, 물놀이 구역, 어린이 전용 물놀이 구역으로 나뉜다.

五結防潮閘門

平緩和順的冬山河緩緩地流向大海,其中,有一個叫做下清水的地方,它是冬山河下游入海口處最低窪的所在。1969年,防潮大閘門落成使用,20孔閘,每孔2.5公尺,對調節水量發揮極大的功能,自此以後,山洪暴發或海水倒灌成災,便成為冬山河下游居民過往記憶。1981年,因負荷量需求,又開工設置大型自動閘門,防汛防洪功能,更形增強。 大閘門設置完成後,高積的大量河水,注滿此處,形成一波平如明鏡的景色。月色皎潔的清輝、夕陽晚照的餘光是寧謐的化身,許多人以閒散的心情漫步來此,享受大閘門的水色風光,粼粼波光中,映照著幾許清晰的倒影。幾聲漁唱,撒網河中,魚兒應聲入網! 釣魚的人群,佈滿閘門內外,車馬喧囂,置之腦後,這兒可是世外桃源哪!大閘門防汛疏洪的功能徹底發揮後,冬山河重新綠化美化,提昇了人與水的密切關係,追溯根源,原只為了截彎取直洩洪的冬山河,在大閘門的襄助下,使得冬山河成為故鄉的希望之河。由清水閘門順著河口走下,水草濃綠,沼澤密佈,芒草處處,自然麗質,翩然可見。

蘭陽溪口水鳥保護區

蘭陽溪口水鳥保護區位於蘭陽溪口兩側,西以台2線北部濱海公路之噶瑪蘭大橋為界,東至低潮線沙灘、沙洲以內,南從噶瑪蘭大橋以下沿宜2線五結堤防道路至大錦閘門北端橋頭向東延伸至海岸低潮線止,北從噶瑪蘭大橋以下沿宜蘭河及美福大排水線匯合處北岸依鄉界線延伸至海口。
宜蘭壯圍一帶的濕地,尤其在秋冬二期稻作休耕之際,是蘭陽溪口漲潮時水鳥的棲息地之一,因此當地與蘭陽溪口水鳥保護區也有著不可切割的密切關係。蘭陽溪口生態豐富,每年10月到翌年4月是蘭陽溪口候鳥過冬及遊客賞鳥的季節,特別是11月到翌年3月這段時間最為熱鬧,往往吸引相當多的遊客與賞鳥人士前來觀看,此外,鰻苗等魚類也常在這裡聚集,形成豐富的生態區。蘭陽溪口由於受潮汐的影響,鳥類現蹤變化大,數量也很多,尤其每年都有令人「驚艷」的稀有鳥類滯留或過境;如黑面琵鷺、白額雁、灰雁、灰鶴、黑鸛、蠣珩、小白鷺、花嘴鴨、小水鴨、尖尾鴨等動物。

Lanyang Rivermouth Waterbird Refuge

The 1km-long section around the Lanyang rivermouth from the Kavalan Bridge to the outlet near the sea includes sand bars, marsh areas, vegetable plantations, and rice paddies. The area is very rich in wetland contour and officially designated as a waterbird refuge.

Various waterbirds migrating in flocks from October to April can be seen perching on the riverbeds and fallowed fields. These “guests” attract a huge number of tourists and bird watchers every year, with the number reaching its peak during November- March.

蘭陽溪口水鳥保護区
蘭陽溪口水鳥保護区は蘭陽溪口の両側に位置し、西は台2線北部浜海公路の噶瑪蘭大橋まで、東は干潮線の砂浜、砂州内、南は噶瑪蘭大橋以下、宜2線五結堤防道路に沿い、大錦閘門北端の橋頭まで、北は噶瑪蘭大橋以下、宜蘭河と美福大排水線の合流したところの北岸に沿い、鄉界線に従って海口まである鳥の楽園です。
秋冬の休耕時、壮囲一帯の湿地は水鳥の休憩場となり、蘭陽溪口水鳥保護区とは深い関係があります。 蘭陽溪口の生態が多様なため、毎年10月から翌年の4月までは渡り鳥がやって来るバードウォッチングのシーズンになり、多くの鳥愛好家が訪れます。

Área protegida para aves de ambiente húmedo en la desembocadura del río Lan Yang
La zona está delimitada al oeste por el puente Cabalan y al este por la playa. Mientras, el gran canal de Mei Fu y el río Yilan componen el límite norte, la frontera sur corresponde a la carretera municipal número 2 hasta el puente del norte de la presa Da Chin.
La tierra acuosa de Chuan Wei es uno de los lugares favoritos de las aves de ambiente húmedo, sobre la desembocadura del río Lan Yang. Los interesados se presentan en la zona entre octubre y abril para estudiar las aves, que se alimentan de los peces que llegan con la corriente marina. No sólo es impresionante la cantidad de aves en el lugar, sino también la amplia variedad de especies. Las más características son: espátula menor, ánsar careto, ánsar común, grulla común, cigüeña negra, garceta común, creceta común, anas poecilorhyncha, anas acuta, entre muchas otras.

란양계곡 조류보호구역(蘭陽溪口水鳥保護區)
란양계곡 조류보호구역은 란양계곡 입구 양측에 위치하며, 서쪽범위는 북부 삔하이도로(濱海公路,즉 台2線)의 까마란대교(噶瑪蘭大橋)까지 이고, 동쪽범위는 저조선에 맞은 사탄(沙灘), 사주(沙洲)까지 이며, 남쪽범위는 까마란 대교 아래 우지에(五結) 제방도로에서 따진(大錦) 수문의 북단 끝에 동쪽에 향한 해안저조선까지이며, 북쪽범위는 까마란 대교 아래 이란강과 메이푸(美福) 배수선이 만나는 향경계선에서 바다입구까지이다.
란양계곡 입구가 만조일 때에는 이란 쭈앙웨이(壯圍) 일대의 습지는 새들의 서식지가 된다. 매년 10월부터 다음해 4월까지는 철새들이 겨울을 보내는 곳으로, 11월부터 다음해 3월까지는 조류 감상의 성수기이다. 그 외에도 장어새끼 등 어류가 이곳에 모여 풍부한 생태구역을 형성한다. 란양계곡 입구는 조석간만의 영향을 받아 매년 저어새, 흰이마기러기, 회색기러기, 검은목두루미, 목황새, 검은머리물떼새, 쇠백로, 흰뺨검둥오리, 쇠오리, 고방오리 등 풍부한 희귀 조류가 이곳을 방문한다.

羅東鎮林場貯木池

羅東鎮林場貯木池

914年,日本人發現了太平山的檜木林,第2年隨即著手伐木事業,羅東興起成為木材的集散地。從今天楓高樟密、佔地5.6公頃空盪的貯木池,對照櫛比鱗次浸泡於池中的浮木舊照,可以想當時的盛況。

清水閘門

清水閘門

冬山河平緩和順地流向大海,有一個叫做下清水的地方,它是冬山河下游入海口處最低窪的所在。一九六九年,防潮大閘門落成使用,20孔閘,每孔2.5公尺,對調節水量發揮極大的功能,自此以後,山洪暴發或海水倒灌成災,便成為冬山河下游居民過往記憶。一九八一年,因負荷量需求,又開工設置大型自動閘門,防汛防洪功能,更形增強。大閘門設置完成後,高積的大量河水,注滿此處,形成一波平如明鏡的景色。月色皎潔的清輝、夕陽晚照的餘光是寧謐的化身,許多人以閒散的心情漫步來此,享受大閘門的水色風光,粼粼波光中,映照著幾許清晰的倒影。幾聲漁唱,撒網河中,魚兒應聲入網!釣魚的人群,佈滿閘門內外,車馬喧囂,置之腦後,這兒可是世外桃源哪!大閘門防汛疏洪的功能徹底發揮後,冬山河重新綠化美化,提昇了人與水的密切關係,追溯根源,原只為了截灣取直洩洪的冬山河,在大閘門的襄助下,使她成為故鄉希望之河。由清水閘門順著河口走下,水草濃綠,沼澤密佈,芒草處處,自然麗質,翩然可見。

羅東運動公園

羅東運動公園

羅東運動公園距羅東火車站約2公里,園區占地47公頃,架構出傳統中國庭園和日本風味,乃至於擷取歐美廣場設計的整體美。這座運動公園設立在寬闊的綠地間,融合了自然環境,創造出舒適的休閒活動空間,不但可運動還可領略自然之美。其設計分為運動設施、地形景觀、水流景觀、森林植栽四大部分,提供了民眾最佳休閒運動之處。
羅東運動公園的環境,蓊鬱青翠層層綿延,襯托著廣大的草坪,營造出一片恬適、自然的氣氛。這個運動公園的休閒哲學,在於使人親近自然,能夠仰望藍天白雲,能夠赤足草地,飽嗅泥土芳香,當然也可以在粼粼波光中,感受到天光雲影共徘徊的感覺;尤其是浸身於各門設備完善的運動設施中,更有一種受到自然擁抱的幸福感!晨昏晚照,春夏秋冬,晴雨陰晦,每一個時序,每一個季節,這裡的綠色永遠和您做最親切的交談。

Luodong Sports Park
Differing in style from both Tong-Shan Park and Yilan Sports Park, the Luodong Sports Park incorporates traditional Chinese gardens with a Japanese feel. The park is a beautiful place to come enjoy Luodong’s pleasant weather. People of all ages will find the park’s environment to be both relaxing and enjoyable.

羅東運動公園
羅東運動公園は羅東駅より約2kmに位置し、広さは約47ヘクタールあります。 公園は中国伝統庭園や、和風、更に欧米の広場設計手法を取り入れ、整然とした美しさを呈しています。 ここではスポーツを楽しむだけでなく、自然の美しさを味わうこともできるようになっています。 公園は、スポーツ施設、地形の景観、水流の景観、森林エリアの四大テーマに分け作られており、人々に最高のレジャーやスポーツの場所を提供しています。
羅東運動公園のリゾート哲学は自然に対する親近感を与え、青空と白雲を仰ぐことができ、芝生の上で大自然の洗礼を受けられることです。 春夏秋冬、いつ訪れても、公園の緑は人々に憩いと安らぎの場を提供しています。

Parque Deportivo de Lou Don
Este es un espacio que combina el estilo chino, japonés y occidental. La dimensión del parque es de 47 hectáreas y su entrada principal está a 2 kilómetros de la estación ferroviaria de Luo Don. Este parque con un formidable ambiente natural e ideal para todo tipo de actividad deportiva y de esparcimiento al aire libre, sse compone de cuatro partes: las instalaciones deportivas, el área de diseño visual paisajístico, el área de diseño visual acuático y el ambiente boscoso.
Todos los vecinos de Luo Don disfrutan de este sitio de sosiego, colmado de los aromas de la tierra y las flores. En cualquier momento y durante cualquier estación, el verde parque le da la bienvenida a todos los visitantes.
 

뤄동 운동공원(羅東運動公園)
뤄동 기차역에서 2㎞거리에 위치한 뤄동 운동공원은 면적이 47헥타르에 달하고, 전통중국식과 일본풍 정원 그리고 양식의 광장 스타일을 지니고 있다. 광할한 녹지의 자연환경에서 운동과 편안한 휴식을 즐길 수 있다. 운동시설구역, 지형경치구역, 수경지, 삼림식물구역으로 나뉘어, 휴식과 운동을 즐길 수 있다.
뤄동 운동공원은 광대한 푸른 초원이 펼쳐져 있어 자연을 만끽할 수 있다. 사람을 자연에 동화시키고 푸른 대지 위에서 파란 하늘과 흰 구름을 바라보며 흙의 향기를 느낄 수 있도록 하는 것이 이 공원의 철학이다. 또한, 각종 운동시설이 준비되어 있어, 하루24시간, 봄 여름 가을 겨울 상관없이 자연을 즐기며 운동할 수 있다.

羅東夜市

羅東夜市比鄰羅東公園,是羅東市區逛街玩樂的好去處,周圍商店林立,販賣各種傳統風味的小吃、商品,常常令人流連忘返,其中,還有阿扁總統的國宴菜色。夜市由興東路、民生路、公園路、民權路圍成方塊狀,是當地逛街購物的中心,不僅愈夜愈美麗,也帶動了周圍商圈的發展。夜市內,平價服飾店、鞋店林立、小吃店櫛比鱗次,龍鳳腿、台灣鹹滷味、包心粉圓等都是人氣小吃。

Luodong Night Market
This popular night market attracts a lot of people and, as a result, a lot of traffic. To improve the traffic conditions, the local government imposed new management laws. Vendors are expected to be organized and follow cleanliness and sanitation regulations. The market is a good example of a well-managed night market.

羅東夜市
羅東中山公園に隣接する羅東夜市は興東路、民生路、公園路、民権路で囲まれた一角で、羅東市で最も賑わうショッピングとレジャーの中心地です。 この一帯に立ち並ぶ商店には、各種の伝統的な龍鳳腿(鶏脚の煮物)や台湾風煮込み料理、肉あん入りの揚げ餅など様々な商品が溢れ、その楽しさに時の経つのを忘れてしまいます。 “肉羹番”は、その中でも最も有名な独特の風味を持つ肉ロール。 国賓歓迎の宴でも高い評判を得て、訪れる観光客にとって、今や押しも押されもせぬ人気メニューとなっています。
また夜市は、この辺りのショッピングの中心地としての地位を築き、この夜を彩る華やかな一帯が、周囲の商業地域の発展をもたらしたとも言えるでしょう。 夜市には、お手頃価格のブティックやシューズショップが立ち並び、軽食の屋台が軒をつらねています。 龍鳳腿(鶏脚の煮物)や台湾風煮込み料理、肉あん入りの揚げ餅など、どれも人気の軽食ばかりです。
夜市に隣接する羅東中山公園には、青々と茂る樹木の枝、水辺の休憩所、悠々と池で泳ぐ魚達を見ることが出来ます。 色とりどりの美しさを見せる中山公園は、ここ数十年来、学校遠足の人気スポットです。 また「忠魂碑」と「陳 純精翁記念碑」が設立されてからは、歴史文化的な見どころも加わりました。 今は廃止となった太平山森林鉄道の蒸気機関車や、羅東神社の灯篭も保存されています。

Mercado nocturno de Lou Don
El mercado nocturno de Luo Don está al lado de la plaza homónima y es el mejor lugar para entra en contacto con la vida nocturna de los vecinos de la ciudad, quienes se reúnen allí para ir de compras, comer y divertirse. Tiene cientos de tiendas y puestos de comida que ofrecen los manjares locales, entre ellos platos elegidos para los banquetes presidenciales del entonces mandatario Chen Shui-bian. El mercado está compuesto por cuatro calles: Shin Don, Min Shen, Kon Yuen y Min Chuen, y abre todas las noches. Las tiendas de ropa, zapaterías y restaurantes se encuentran por todos lados. Las comidas típicas del mercado son los rollitos de Long Fong (Dragón y Fénix), las bolitas rellenas de soja roja y las comidas preparadas en sala de soja.

뤄동 야시장 (羅東夜市)
뤄동공원 근처에 위치한 뤄동 야시장은 구경거리와 즐거움이 가득한 곳으로, 각종 전통 간식과 상품을 판매하여 사람들이 즐겨 찾는 곳이다. 야시장은 흥동로(興東路), 민생로(民生路), 공원로(公園路), 민권로(民權路) 등 4개의 길에 둘러싸인 사각형 형태이며, 현지의 쇼핑 중심가로써 주변 상권을 발전시켰다. 야시장내에 옷가게, 신발가게, 타이완의 유명한 간식거리들로 풍부하다.

長埤湖

長埤湖

位於三星鄉員山村,又名九芎湖,海拔高度約175至190公尺,主要地貌為湖泊地、陡峭林地及頁岩地質。行走台7丙省道前往棲蘭、太平山的遊客,必定會為這山腰間的碧綠長湖所吸引,這座長埤湖彷彿是藏匿於山嶂間的一塊綠寶石,湖水來源有說是地下湧泉形成,或稱雨水匯集成湖,雖然沒有河川傾注,也終年不會乾涸,寧靜的映照青天翠巒。長埤湖在三星鄉公所和縣政府的合力下,積極的規劃為觀光旅遊據點,不僅有湖域活動區、露營野炊區、觀光果園、茶園區,還有體能活動區及健行賞景區等;湖中飼養的天鵝、綠頭鴨等,更成為旅客的好朋友。多項的旅遊設施,只為將長埤湖的湖光山色與更多的遊客分享。無論那一種說法,九芎湖終年不乾涸,水位自動調節,確是不爭事實。九芎湖光山色,景緻幽雅, 湖濱四周植物屬亞熱帶次生林相,山坡被開發成茶園果樹,原生樹林早被破壞殆盡。如今,三星鄉公所為配合縣府「觀光立縣」,期望以帶狀式遊憩系統,帶動地方觀光事業及創造地方財富,特別聘請環境工程公司擇定九芎湖,優先進行規畫。其規畫內容大致分成入口區、湖域活動區、渡假住宿區、露營野炊區、觀光茶園區、觀光果園區、體能活動區及健行賞景區等。目前鄉公所已在進行逐項施工, 迨整建完工,「九芎湖光」必成為蘭陽另一處重要的觀光遊憩據點。

分洪堰

位於蘭陽平原沖積扇西端的扇項處,生原名原為「叭哩沙喃」,原為平埔族噶瑪蘭人聚居的叭哩沙喃社,月眉村是全縣的地理中心。由於地處泰雅族溪頭的盤居地,開發較晚,直到清同治年間由漳州人陳輝煌率眾入墾,拓土耕作,開發面積自三星至大埔為止,共八百多甲土地,水田處處,十足的農村景色。安農溪水源主要得自天送埤發電廠之尾水,河道上窄下寬,溪床礫灘羅列,流水滾滾奔放,時急時緩,富於變化。其基地呈帶狀,沿線景觀綿延數里,兩岸綠野千頃,竹籬農舍,聚落林立,極富田園風光之美。縣府為拓展觀光遊憩資源,在整治安農溪之際,同時將安農溪河域,規劃為五處發展據點,分別為水源橋、三星橋、張公圍、分洪堰及萬長春等。其中分洪堰之設施,應追溯到五十年代,當時冬山河鄉長林學德與三星鄉長官來壽為下游農田灌溉而爭水道,並在此地動起干戈,最後政府決定築堰分洪,一條往大洲、一條通萬長春水圳,讓急湍變成平流,嘉惠農民,這段因爭水而築堰分洪的典故,是風景區內一段昔年軼事,見證了前人的辛苦。分洪堰風景區,又稱「湧泉公園」,佔地約2公頃,區內不少飛禽棲息,亦有罕見植物密佈,是兼具觀賞美景及研究自然生態的風景點。目前已於八十一年十一月三日完成管理心、涼亭、戲水池及廣場植裁等設施,充分的落實地方建設,嘉惠地方。讓安農溪分洪堰規劃成自然公園、兒童戲場、淡水游泳區及老人休閒活動中心的宗旨,得以兌現落實,真正嘉惠地方。

梅花湖

梅花湖

梅花湖原名「大埤」,四周為群山環繞,風景優美,自古便是蘭陽勝景之一。民國六十年代,蔣經國總統下訪民瘼,睹見大埤湖光,碧綠清澄,山光水秀,以其形似五瓣花卉,頒名「梅花湖」,自是以後,美名遠播,探幽攬勝,絡繹相屬。 梅花湖湖域占地甚廣,環湖道路清幽便捷,行走其間,清風徐來,可盡享湖光山色,令人敞懷。湖中有一小島,有吊橋相連,立於島上,景觀迥異,頗有浪漫風情。 在山的另一邊另有一座山中湖,稱為「小埤」,春季花開遍野,嬉蜂戲蝶穿梭飛舞,彷彿世外桃源,值得尋芳。

新寮瀑布

新寮瀑布

不知道在那個世代以前,冬山鄉中山村的居民把山頂上來自不同兩個方位的溪澗,一條叫做「舊寮瀑布」,後來出現且流速較湍急,水量亦較豐沛的就叫做「新寮瀑布」。寮就是木寮、草寮,聰明的先民們就著當地的材料,臨時搭建個遮風避雨的處所,方便他們上山採樟抽籐。冬山河被稱為「希望之河」,她的源流正是新寮瀑布。站在瀑布沖瀉而下的深潭,碧綠色的漩渦中冒起晶瑩的水泡,噴灑著細髮般的水絲,便是酷暑也罷,這兒有終年吹襲著的冷氣。浸足溪澗中,冷冽的泉水,讓人涼透心脾。泉水激石,冷泠作響。站在崖下,細聽蟬嘶鳥鳴,而水面還有蝌蚪、青蛙、蜻蜓、蜉蝣、蝴蝶等,由於行程上的不便,能夠享受山澗野趣的人,相形減少,但是也因此而多了一份野趣。

蘇澳冷泉

蘇澳冷泉

蘇澳冷泉,水質清澈,是標準的地下湧泉,終年維持在攝氏22度的「低溫礦泉」,為東南亞獨一無二的特殊資源,沒有體驗過冷泉的人或許會認為,冷泉和溫泉最大的不同,就在於溫度的高低,其實不然。蘇澳冷泉泉質優於一般溫泉,泉質所含的大量細微氣泡更是一大特色。人的身體剛接觸冷泉時,膚觸奇冷,等到體溫適應水溫,冷泉的氣泡會滲入骨頭,身體逐漸發紅,漸而滲入臟腑達到冷泉療效,三分鐘後全身舒暢無比,由於池底不斷冒出二氧化碳微細的氣泡,小氣泡上下沾滿全身,彷彿沐浴在無糖的汽水裏,此時身體亦會漸感溫暖,一股飄然的感覺從心底冉冉升起,即使站在艷陽下也神清氣爽,身體會有良久的涼意,這就是蘇澳天然冷泉的奧祕所在。
又因冷泉含大量二氣化碳,曾設廠生產冷泉汽水,稱為「那姆內」,與用冷泉調製出來的「羊羹」,成為蘇澳兩大特產。據云:洗冷泉可醫治皮膚病,而喝冷泉則對腸胃具醫療效果。冷泉對身體病痛有相當多的療效,因而延續至今也為蘇澳鎮鎮民引以為傲之處。。

Su-ao Cold Spring
The abundant rainfall in Yilan permeates through limestone stratum and the plate tectonic movement releases carbon dioxide that mixes with the water and becomes gassy carbonic acid water. This explains how a cold spring is formed. When you walk into the cold spring you might feel a chill, but your body will get hotter later on. And, it’s fun to see gassy bubbles covering your entire body. Reputedly, by bathing in it, cold springs cure skin diseases while drinking spring water cures gastrointestinal problems. .

蘇澳冷泉(スゥーアォウ れいせん)
宜蘭地方に降った雨は石灰岩層プレート運動の圧迫を経て二酸化炭素を放出し、気泡のある炭酸水を形成します。これが蘇澳の冷泉です。
1928年、日本人によって、この冷泉が発見されました。 炭酸冷泉は世界でも珍しく、ここ蘇澳冷泉とイタリアにしかありません。 水質は上等で、22℃の“低温鉱泉”として、東南アジア唯一の独特な資源です。 また、冷泉には、大量の二酸化炭素が含まれており、このミネラルウオーターを利用した“ラムネ”や羊羹が開発され、蘇澳の二大特産品となっています。
冷泉浴は、皮膚病に効果があり、冷泉を飲用すると胃腸病に効くと言われています。冷泉は浸かってすぐは身震いしますが、やがて全身に細か泡が付き温もりを感じるようになります。

Fuente fría de Su Ao
La fuente fría de Su Ao es una corriente subterránea que se mantiene a 22 grados de temperatura todo el año. Es la única fuente fría del sudeste asiático. Comúnmente se piensa que es una fuente termal de baja temperatura, pero en realidad, la calidad del agua que se caracteriza por burbujas pequeñas es mucho mejor. Tras sumergirse, el frío se hace evidente; pero después de tres minutos el cuerpo comienza a calentarse y se pone rojo por las cualidades terapéuticas del agua. Como las burbujas pequeñas de óxido de carbono se pegan en todo el cuerpo, se siente como si fuera un baño en una corriente natural. Esta mágica sensación puede durar varias horas.
Por el óxido de carbono, la fuente se aprovecha para elaborar el famoso refresco “Na Mu Ne” y gelatina, que son dos productos artesanales de Su Ao. Según documentos históricos, la fuente fría puede curar enfermedades de la piel y es buena para el estómago cuando se bebe.

쑤아오 냉천(蘇澳冷泉)
쑤아오냉천은 순수한 지하용천수로 수질이 맑으며 일년내내 섭씨22도인 동남아 지역에서 유일한 「저온광천」이다. 냉천과 온천의 가장 큰 차이는 온도차이 뿐만이 아니다. 쑤아오 냉천의 수질은 일반온천 보다 우수하며 대량의 미세공기포를 함유하고 있다. 처음 냉천에 들어갔을 때는 좀 춥지만 수온에 적응한 후에는 냉천의 기포가 신체에 스며들여 피부가 점점 붉은 빛을 띠며, 3분후에는 온몸이 날아갈 듯 편안하다. 냉천 밑에서 미세한 이산화탄소 기포가 올라와 마치 탄산음료에 몸을 담근 것 같은 신기한 느낌을 받는다. 태양이 뜨거운 날에도 냉천에 몸을 담그면 온몸이 시원해지는 매력이 있다.
쑤아오의 2대 특산물인 「나무네이(那姆內)」라는 냉천탄산음료와 「양갱(羊羹)」은 대량의 이산화탄소를 함유한 냉천수를 이용한 것이다. 냉천욕은 피부병을 치료하고 음료를 마시면 장과 위에 좋다. 또한, 냉천은 통증을 없애는 효능도 있다.

武荖坑風景區

武荖坑風景區

武荖坑屬於新城溪水域,河道在此進入平原,展現出特有山水交融的綺麗風光,昔稱「武荖林泉」,屬「新蘭陽八景」的名勝。兩岸坡地氤氳有利茶作,茶味特別清香甜美,使武荖茗茶盛名遐邇。區內林木蒼鬱,草坡翠綠,溪水潺潺,清爽消暑,「苦花」、「溪哥」、「石仔」、「苦甘仔」、「毛蟹」、「鰻魚」等悠遊期間,時時可見,縣府戮力從事生態復育計劃著有績效卓著,堪稱「蘭陽第一林泉」、「蘭陽百景」之秀。
武荖坑大石鼓,阿兼城水查某,是武荖坑附近的居民耳熟能詳的俚語。以往,武荖坑溪的溪床上佈滿了大大小小的石頭,而現今的武荖坑溪床因沖刷堆積而增高,以前的大石鼓泰半埋於溪床底層,石鼓之樂音已不復見。至於武荖坑下游阿兼城因地理環境良好、空氣清新、溪水水質清澈,這裡孕育著無數標緻動人的女孩,清純美麗,因此,「武荖坑大石鼓,阿兼城水查某」之美名,從此就不逕而走,流傳至今。

Wulaokeng Scenic Area
Located along the border of Dongshan and Su-ao, Wulaokeng Scenic Area is a valley shaped by two stream flows that has been developed into a camping site. It has a complete ecosystem of stream species because of the clean stream water. It also has great views and good facilities for water sports and other recreational activities. The ‘Yilan Green Expo’ held each spring has made this scenic area one of the major tourism attractions in Yilan.

武荖坑風景区
冬山郷と蘇澳鎮の境界に位置し、東と西からの二つの渓流が一つになってできた川によって形成された渓谷で全長24km程あります。 昔、先住民は、この渓谷に砂金があると信じ、ゴールドラッシュが起こりました。 しかし、結果は家財を使い果たし、無一文となった者がほとんどでした。
 この地は、台湾語の発音 「ブーロアキー」から「武荖坑」と名づけられました。 “武荖坑の大きな石鼓;阿甘城娘”と称されている、武荖渓谷の森林は豊かで、清流の流れは激しく、奇岩が点在し、延々と曲がりくねっており、独特の景観を呈しています。 また、泉の水が甘美なことから、“武荖林泉”の美称で呼ばれ“蘭陽八景”の一つに選ばれています。 区内の草むらは緑鮮やかで、清流が緑に映える様は静寂の中に爽やかさを添えています。 更に、この地の渓流は流れが緩やかで水深が浅く、水遊び、えび取り、ラフティングなどに最適です。 比較的水の深いところでは、渓哥、石貼魚などが棲息する渓流釣りの絶好のポイントでもあります。
渓流の両岸には、林が生い茂り、緑一色で覆われています。 美しい自然の景観と、豊富な生態環境、とりわけ鳥類と蝶類は、多くの人を魅了します。 渓流遊びやキャンプの人気スポットとなり、行楽客にとって、ピクニックや自然生態教室にうってつけの場所となっています。 また毎年春には、緑の博覧会もこの地で行われて好評を博しています。

Área panorámica de Wu Lao Ken
Wu Lao Ken pertenece al río Shin Chen, y desde aquí el agua fluye al llano. Se llamaba “Fuente del bosque de Wu Lao” y solía ser uno de los mejores paisajes nuevos de Lan Yang. El ambiente es bueno para cultivar té; por lo tanto, la infusión de Wu Lao es muy famosa. El Gobierno ha construido un espacio ecológico acuático, donde los turistas pueden ver distintos tipos de peces que habitan esta zona: zacco pachycephalus, mugilogobius parvus, anguilas, cangrejos chinos con mitones.
Un refrán local dice: “Gran tambor de piedra de Wu Lao Ken, mujer bella de Agan Shian”, ya que el río de Wu Lao Ken solía traer piedras grandes y pequeñas que sonaban cuando la corriente era abundante. Sin embargo, hoy en día las piedras han desaparecido bajo la arena acumulada y con ellas su percusión natural. Por otra parte, Agan Shian es un pueblo en el curso inferior del río Wu Lao Ken, cuyas mujeres son consideradas muy bonitas por tener una piel preciosa gracias a los efectos terapéuticos del agua pura del afluente.

우라오컹 풍경구(武荖坑風景區)
신청계곡(新城溪) 수역의 우라오컹에서 하류가 평원으로 흘러 들어, 산수가 이루어지는 매력적인 경치를 자랑하여, 「신란양팔경」중의 하나로「우라오임천(武荖林泉)」이라 불렸다. 연안의 습지는 차를 재배하기 적당하여 우라오명차로 유명하다. 구역내 펼쳐진 수목들과 푸른 초원, 맑은 계곡물이 더운 여름을 식혀 주며, 「Taiwan Shoveljaw Carp」,「Freshwater Minnow」,「갈문망둑」,「털게」,「장어」등을 쉽게 볼 수 있어, 「란양의 제일 임천(林泉)」, 「란양백경」으로 꼽힌다.
「우라오컹 계곡가의 큰 돌북과 아지엔성(阿兼城)의 예쁜 여인」이라는 우라오컹 속어가 있는데, 지금은 계곡가로 진흙이 퇴적되면서 북처럼 생긴 돌들을 볼 수는 없지만 예전 우라오컹 계곡가에 크고 작은 돌이 많고, 우라오컹 하류 아지엔성의 맑은 공기, 청정한 수질 덕분에 미인이 많아 생긴 속담이다.

羅東林業文化園區

日治時期羅東出張所及貯木池舊址。自民國71年(1982年)太平山伐木終止至今大都維持原貌,林管處於民國 93年(2004年)規劃此地為林業文化園區,力圖重新修整昔日風采,以彰顯太平山林業及羅東鎮發展的歷史地位。林業文化園區佔地約20公頃,目前規劃有自然生態池(貯木池)、水生植物池、水生植物展示區(培育荷花、穗花棋盤腳、睡蓮等數十種水生植物)、運材蒸汽火車頭展示區、森林鐵路、臨水木棧道等設施,結合了休閒、教育、文化的功能,是生態觀察的好去處。傍晚時分,清風徐來,林業文化園區在夕陽下更顯出它的靜謐與優美。園區內坐落在自然生態池(貯木池)中的小小孤島更是一處自然生態館,常有20多種鳥類在此覓食及棲息。在松蘿館南側草坪上的6輛老式蒸氣火車,特意由林管處保存展示於此,讓參訪的民眾追憶這些林業英雄當年在平原線上馳騁的英姿。

Taiwan Lumber Industry Memorial Park, Luodong

The Park was formerly the Luodong Branch office of the Forestry Administration and the old log pond during the Japanese occupation period. In 1982, the lumber business came to an end. This park has more or less maintained its original look since then. In 2004, the Forestry Administration Office created plans to turn this site into a Lumber Industry Memorial Park as a reminder of Taiping Mountain's golden era of logging and the historical development of Luodong. The Taiwan Lumber Industry Memorial Park occupies a ground area of approximately 20 hectares. It features an ecological pond (the log pond), aquatic plants pond, aquatic plants display area, a steam train engine display area, a railway area, and a wooden path by the water. It serves tourism, educational, cultural, and conservational purposes. It is especially quiet and beautiful in the late afternoon.
  The little island in the middle of the log pond is a natural ecological showroom. More than 20 different bird species can be seen here. On the south of Songluo Hall are six well-maintained old steam engines on display. While visiting here, visitors will certainly recall memories of the glorious history of the lumber industry.  

羅東林業文化園
羅東林業文化園は日本統治時代の羅東出張所及び貯木場に建設されました。 1982年太平山伐木が中止されて以来そのままであった所を、2004年に林管処が林業文化園として再開発しました。 太平山林業と羅東の歴史の一ページを物語る羅東林業文化園は、約20ヘクタールある敷地を有し、自然生態池(貯木池)、水生植物池、水生植物展示区(蓮等數十種類の水生植物が栽培されている)、蒸気機関車展示區、森林鉄道などがあり、生態観察だけでなく、レジャー、教育の場としての役目を果たしています。 自然生態池(貯木池)には小さな島があり、鳥たちの休憩場にもなっています。
松蘿館の南側には蒸気機関車が展示され、古い時代の林業英雄の事跡を思い起こす事が出来ます。 また、再建された竹林駅の横にはコーヒーショップがあり、ここを訪れる市民の憩いの場になっています。

Zona de Parque Cultural de la Industria Maderera de Luo Don
Durante la era japonesa aquí estaba el estanque donde se guardaban los troncos de madera que llegaban de la Montaña Tai Pin, y el viejo edificio de la comisaría de Luo Don. Este lugar ha conservado su aspecto original desde que la industria de madera de Tai Pin San cesó sus actividades en 1982. Para conservar la historia de la industria maderera y documentar el desarrollo de la ciudad de Luo Don, la Oficina de Administración Forestal recuperó este sitio hasta convertirlo en la actual zona cultural. La dimensión total del lugar es de unas 20 hectáreas, que se dividen en varios espacios: el estanque biológico, el estanque de plantas acuáticas, la exhibición de plantas acuáticas (tales como lotos sagrados, nenúfares, barringtonias, etc.), la exhibición de locomotoras de vapor (que eran el método de transporte principal para mover los troncos gigantes), la exhibición del ferrocarril forestal y el sendero de madera rodeado de agua. Es un ambiente ecológico donde relajarse y aprender sobre la cultura taiwanesa durante la colonización japonesa. Según fuenets científicas, en la zona normalmente habitan más de 20 tipos de ave. Las seis locomotoras de vapor antiguas que están estacionadas en el lado sur del edificio Zon Luo son muestras del pasado de Luo Don, y en silencio nos relatan muchas historias.

뤄동 임업문화원(羅東林業文化園區)
이곳은 1982년 타이핑산(太平山) 벌목이 중지된 이후 지금까지 원모습을 유지하고 있으며, 2004년 산림관리처에서 이곳을 임업문화원 구역으로 명명해, 타이핑산 임업과 뤄동진 발전에 공헌한 역사적 의의를 알리고 있다. 임업문화원 구역의 면적은 20헥타르에 달하며, 자연생태 저수지, 수생식물 저수지, 수생식물 전시구역(연꽃 배양, 오예과 식물, 수련 등 수십종의 수생식물), 증기기차 전시구역, 삼림철로, 목잔로 구역으로 휴식, 교육, 문화의 기능을 한다. 늦은 오후의 산들바람과 석양이 이곳을 더욱 더 아름답게 한다. 자연생태 저수지 안의 작은 섬은 자연생태관으로서, 20여종의 조류가 서식한다. 송나관(松蘿館) 남측 초원상에는 6대의 오래된 증기기차가 전시되어 당시 이곳이 얼마나 번영했었는지를 알려 준다.

羅東林場肉羹麵


目前沒有最新消息

目前沒有優惠活動

目前沒有商品